メガネの吉川屋について

愛知県岡崎市に1882年創業いたしました眼鏡専門店です。

世紀を超えて多くのお客様の眼鏡を調製させていただいております。

吉川屋はお客様一人ひとりの目の状態、また生活スタイルに合わせ、より良い眼鏡を調製させていただくということを不変とし、進歩する技術、その時代のニーズに合わせ変化をし続けていきます。

ご購入いただいた眼鏡が始まりとなり、メンテナンスを行っていくことで、末長くお付き合いをさせていただければと考えております。

愛知県眼科医会指定店

JAOS 日本眼鏡販売連合会認定店

愛知県眼鏡小売商協同組合加盟店

眼鏡公正取引協議会

岡崎市商工会議所

STAFF

平岩 幸一

JOA認定眼鏡士  SS級

愛知県眼鏡小売商協同組合 理事長

公益社団法人眼鏡技術者協会 理事

 

在学中から吉川屋で眼鏡調製に携わり40年、私自身も眼鏡使用歴45年になります。

吉川屋は明治15年創業でおよそ130年の歴史を数えます。私どもが1世紀以上の期間、事業を継続できたことは、眼鏡調製が生活上欠かせないものであり、また私どもの仕事をお客様が支持して頂いた証しだと自負しております。

 

現在、眼鏡は機能面、ファッション面、素材の面からも多種多様です。そして価格、品質の点からも玉石混合の状態です。ユーザーであるお客様に選りすぐりの商品と情報を提供することが専門店としての責務です。

また、私どもの生活は量より質の時代だと言われます。眼鏡も単に見えれば良いというレベルから現代の課題はクオリティー・オブ・ビジョン、即ちいかにより快適な視生活を提供できるかです。

多様な眼鏡が多様な眼鏡店で販売されている現状ですが、「快適な視生活を提供できる眼鏡こそが、お客さまにとって本当の価値のある眼鏡である」との矜持を持って仕事を続けております。

平岩 哲朗

JOA認定眼鏡士 SS級

 

眼鏡専門学校を卒業後、㈱フォーナインズに就職。5年半、フォーナインズ直営店での眼鏡販売に携わってまいりました。2011年より吉川屋で眼鏡販売に従事しております。

眼鏡は視力矯正器具として、人の「見る」を快適にするためのアイテムです。

皆様に「見える喜びと感動」をご提供していきたいと考えております。

そして、お気に入りの洋服を着るように、掛けることでその方をさらに魅力的にし、そして気分をワクワクさせる、そんなアイテムとなり得たら幸いです。

変わらないために変わり続けるをモットーに、より良い眼鏡の調製に邁進していこうと考えております。